Doorkeeper

第3回ステアラボ人工知能セミナー

2016-06-29(水)15:00 - 16:30

千葉工業大学東京スカイツリータウン(R)キャンパス

東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン(R) ソラマチ8F

Shinsuke Nagata Yasuhiro Morioka Takahiko Kojima Hideaki Sato 哲朗 星野 Ogawa Tetsuo 小林正明 Naohiro Tawara 森菜都未 梅染 充男 川村正春 syug Takashi Miyamoto Soup Curry Kotaro  Kikuchi 寺邊正大 + 67人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

千葉工業大学 人工知能・ソフトウェア技術研究センター(ステアラボ)では、機械学習、自然言語処理、画像処理等の人工知能分野の研究者をお招きし、最先端の研究について講演していただく「ステアラボ人工知能セミナー」を定期的に開催しています。

第3回目の今回は、コンピュータビジョンの研究者である、東京大学の牛久祥孝先生をお招きし、「画像キャプションの自動生成」というタイトルで講演していただきます。
どなたでも無料でご参加いただけます。
会場のキャパシティの問題がありますので、参加される際は上の「申し込む」ボタンから参加申し込みをお願い致します。

日時

2016年6月29日15:00 - 16:30

場所

千葉工業大学東京スカイツリータウン(R)キャンパス
(東京スカイツリータウン(R) ソラマチ8F)
アクセス: http://www.it-chiba.ac.jp/skytree/#access

講演者

東京大学 講師
牛久 祥孝 先生
http://www.mi.t.u-tokyo.ac.jp/ushiku/index_ja.html

講演タイトル

画像キャプションの自動生成

講演概要

画像の内容を言葉で表現する画像キャプション自動生成技術は、2010年代に研究が始まった萌芽的な研究課題である。計算機のより柔軟な画像理解を実現する重要な取り組みだが、コンピュータビジョン分野と自然言語処理分野それぞれでのチャレンジングな課題を内包する複合的なテーマでもある。本講演では、この課題に対する一連の取り組みについて、その歴史的な流れとアプローチを整理しながら概説し、動画へのキャプション生成や視覚的チューリングテストなど、自然言語と視覚を結ぶ派生研究についても紹介する。

講演資料

コミュニティについて
ステアラボ人工知能セミナー

ステアラボ人工知能セミナー

千葉工業大学 人工知能・ソフトウェア技術研究センター(STAIR Lab)が主催する、機械学習・自然言語処理・画像処理等の人工知能に関するセミナーのコミュニティです。 Web: http://stair.center/ Facebook: https://www.facebook.com/stairlab

メンバーになる